5月27日(火),晴れ時々曇り。少し蒸します。

 今日は,2年に1回行なわれる芸術鑑賞教室がありました。

 劇団「風の子」による,「かぶと山 大騒動」でした。

 二人の少年が,昆虫の世界に迷い込みんでしまいました。

 虫側から見た人間,虫同士の戦い,人間と虫との心のふれあいなどを通して,「生きること」「命」「自然」など,とても奥が深いメッセージを受け取りました。

 劇の中で「生きて滅びて,滅びて生きる。」,こんなせりふが何度かありました。

 命あるものの宿命を通して,たとえ一番でなくても,強く生きていくことの大切さを学ぶことができました。

 今日は,自由参観日と給食集金日も兼ねていましたので,保護者の方々もたくさん来てくださいました。

 劇団「風の子」の皆さん,大切なメッセージを,子ども達にありがとうございました。