2014年07月01日

研究授業 2年1組  考えて,表現する

 7月1日(火),晴れ。朝から暑いです。

 今日から7月に入ります。1学期もあと,3週間余りとなりました。

 さて,昨日(6月30日)2校時に,2年1組で研究授業が行われました。

 研究授業というのは,教員の資質向上を目指し授業を行い,それを全員で見合い,意見を交換しながら,学び合う教員研修の場です。

 本校は,「自ら学び,考え,表現できる児童の育成を目指して(2年次)〜書くことを通して考え,表現できる力を育てる授業づくり〜」を研究テーマにして,校内で教員研修を行っています。

 本校では,学習過程共有,表現手段の工夫,学習の振り返りの継続を柱に日々の授業づくりを行なっています。

 学習過程とは,授業の大きな流れです。「つかむ」「予想する」「やってみる」「確かめる」「まとめる」「広める」などの段階をその授業に合わせながら,組み合わせていきます。

 児童が見通しをもって,授業に参加し,考えを他者に伝えていき,学びを振り返る流れにしています。

 表現手段の工夫として,各クラスにミニホワイトボードを整備し,自分の考えを簡単に表現できるツールとして,使っています。現在,ミニボードとペンを再整備中です。

 学習の振り返りでは,学習感想を記述します。

 今日の学習が理解できたか,友達の意見のどんなところがよかったか,これからはどんなことに気をつけていきたいかなど,自分のノートやワークシートに記述します。

 「継続は,力なり」で,子どもも教師も日々学習を深め,前進しているところです。

posted by 韮崎北東小 at 08:34| 山梨 ☁| 2年 | 更新情報をチェックする