2014年07月09日

学年PTA懇談会 PTA救命救急法講習会

 7月9日(水),晴れ。蒸し暑く,日差しもあります。

 台風の進路も気になるところです。

 今日は,午後から,学年PTA懇談会が各学年で行なわれました。

 1年生

 1学期の振り返りを話し合ったり,夏休みの過ごし方について確認し合ったりしました。

 2年生

 3年生

  4年

 

 5年生

 6年生

 その後は,PTA保健給食部主催の救命救急法講習会が行われました。

 夏のプールで,監視をお願いする保護者をはじめ,はじめて講習を受ける方など,多くの保護者の方々に参加していただきました。

 救命救急法の流れは,だいたい以下の通りです。

  もし,要救助者を発見したら,近くにいる人に,確実な119への連絡とAED の調達を大きな声で指示します。

 要救助者の呼吸の有無をじっくり観察し,確認します。

 呼吸がない場合は,胸骨の圧迫をすぐに始めます。

 1分間に100回以上。5p以上押し下げます。

 しばらく継続していくと,結構きついです。

 しっかり,力強く,胸の中心部(心臓)を,手のひらの固い部分で押し下げます。

 気道を確保します。おでこを押さえ,鼻の穴をつまみ,あごを持ち上げます。

 2回,息をしっかりと吹き込みます。すぐに胸骨圧迫を再開します。

 AEDの電源を入れ,メッセージに従います。心臓に微細動(痙攣  けいれん)がある場合は,電気ショックで心臓の微細動を除去します。

 電気ショックが終わったら,胸骨の圧迫を再度継続していきます。

 救命救急隊が到着するまで,その場に居合わせたメンバーで,躊躇せずに協力して行なうことが大切だと教わりました。

 本校では,万が一の場合は,8分間,自力で救命救急行為をする必要があるようです。

 本校では,AEDは保健室に常備し,水泳指導の場合はプールサイドに,シャトルランの場合は体育館に持っていくようにしています。

 万が一の場合に,すぐに対応できるようにしています。

 今年の夏休みも,安全と健康に気をつけ,楽しい思い出深い夏休みにしていきましょう。

 今日は,学年懇談会,救命救急法講習会に参加してくださり,ありがとうございました。

posted by 韮崎北東小 at 14:23| 山梨 ☀| PTA | 更新情報をチェックする