2月9日(月),晴れ。今日も冷え込みました。

 1年生では,生活科の学習で「冬を感じて」という単元を学習しています。

 寒い冬を少しでも楽しく,身近に感じられるように学習を進めています。

 先週より,ゼリーのカップに飾りを入れて,教室北側,日陰で寒い所に置いておきました。

 寒い日が来ないかなあ,氷がはやく凍らないかなあという,1年生の願いがかなって,今朝,この冬最大の寒波がやってきました。

 1年生の子どもたちは,カップから自分の氷をはずし,教室南側の窓に飾りました。

 少しずつ溶けていってしまう自分の氷を見ながら,冬を身近に感じていました。