今日,3年生は内藤段ボールさんとオオムラサキセンターさんへ見学に行ってきました。風は強かったものの,天高く,馬肥ゆる秋の言葉通りに季節を感じる1日でした。

大量の段ボールがどんどん作られる様子に,子ども達も大興奮!身近に使われている物の製造過程に興味津々でした。オオムラサキセンターでは,虫好きの子たちの興奮の声と,虫嫌いな大人のかすかな悲鳴?が飛び交いました。カブトムシコーナーでは男のたちが群がり,手にとってとても嬉しそうでした。

校長先生が,内藤段ボールにいったら,キャットハウスを観てご覧とお話しています。

この箱,700キロまで耐えるそうです!すごい!