2015年11月10日

10月29日 心の教育公開授業

掲載が遅れてしまいましたが,先月29日に心の教育公開授業が行われました。

まず,1年生は絵本の読み聞かせ。道徳で「物を大切にしよう」という勉強です。

物があふれている現代社会。物を大切にする,使い切ることについて市立図書館の司書の方に絵本の読み聞かせをしていただき,子ども達に考えてもらいました。

2年生は生活科で「生き物大好き」という勉強をしました。

オオムラサキセンター館長さんに来校していただき,身近な生き物に興味を持ち,生息場所や生態を知ることで,命や自然を大切にする気持ちを育んでいきました。

3年生は道徳で「みんな大切な命」を勉強しました。獣医師さんに来校していただき,命の連鎖について,また,牛の出産シーンなど紹介してもらいながら,命の大切さを考えてもらいました。

4年生は道徳で「大切に育てられた命」の勉強をしました。市の保健師さん,赤ちゃん,お母さんに来校していただき,赤ちゃんの成長過程,赤ちゃんのだっこ体験や家族の話を聞き,大切に育てられた命について考えてもらいました。

5年生は道徳で「社会のためにつくす」という勉強をしました。竜王の児童館職員の方に来校していただき,マザーテレサの一人の活動が地域や世界に広がる素晴らしさを知り,社会のために尽くそうとする気持ちを学びました。

6年生は,道徳で「今,私たちにできること」という勉強をしました。

NPO福祉サポートの方に来校していただき,大震災での様々な支援活動の体験を映像を交えながら聞き,自分が今後,地域社会でできることについて考えていきました。

協力してくださった方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

posted by 韮崎北東小 at 10:25| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校行事など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック