今日の給食は小正月給食でした。元日を大正月というのに対し、1月15日を小正月といいます。
小正月の日には、病気にならず無事に1年過ごせるように願ってあずき粥を食べる風習があります。
昔から小豆の赤い色には厄除けの力があると言われています。
今日の給食では、小豆を使ったごはん、ぶりの照り焼き、白玉団子を使ったお雑煮がでました。
どのクラスもきれいに食べてありました。
給食委員会の6年生は、残り少ない委員会活動に精をだしています!