新年度の始まりは,自分を見つめる発育測定・視力検査・聴力検査です。今後も尿検査や内科検診,歯科,耳鼻科検診など続いていきます。