4月24日と25日の朝読書の時間は,各クラスで担任が読み聞かせをしました。4月23日が『子ども読書の日』として2001年に制定されています。本年度は「小さな本の 大きな世界」と標語を定め,5月12日まで取り組まれます。それぞれのクラスの児童は,本の内容に聞き入り,落ち着いた朝の時間を過ごしていました。