6月20日,5,6校時にあすチャレ!が行われました。パラリンピックで実際に活躍している神保康広さんが来校し,車いすバスケットを体験したり,神保さんのお話を聞いたりしました。子どもたちは,初めて見る車いすバスケット用の車いすに興味津々でした。神保さんのドリブルやシュートを,子どもたちは目をきらきらと輝かせながら見ていました。車いすバスケットを体験した子どもたちも,「楽しかった」「次はシュートを決めたい」と感想を述べ,学年全体で障害者スポーツに対する理解を深めることができました。

神保さんのお話からは,興味を持つことや行動することの大切さを聞き,パラリンピックに興味を持つと同時に自身の生き方についても考えることができました。