6学年が校外学習に出かけました。目的地は,甲府市の風土記の丘センター・考古博物館,そして笛吹市の県立博物館でした。
 風土記の丘センター・考古博物館では,火おこし体験をしたり,東日本で最大級といわれる銚子塚古墳を見学したり,博物館内を見学したりしました。火おこし体験を通して,先人の暮らしについて考えることができたほか,歴史的遺産に触れることで社会科の学習をより深めることができました。
 県立博物館では,山梨の自然や人,文化の歴史等を,展示を通して学びました。体験コーナーでは,昔の生活道具に触ったり,歴史衣装を試着して江戸時代の気分を味わったりすることができました。
 北東小の6年生として過ごせるのも,残り半年を切りました。これまで以上に,充実した学校生活を送っていきたいと思います。