11月17日,藤井・中田・穴山の食生活改善推進委員12名の皆様を講師としてお迎えし,6年生がほうとうづくりを行いました。
 山梨県の郷土料理として伝わるほうとう。今日は,小麦粉をこねる生地づくりから始め,野菜も自分たちの手で切ってほうとうを作りました。
 「生地の硬さ,厚さ,切るときの幅はどれくらいだろう?」「野菜を煮込む順番は?」など,その場その場で講師の先生に教えていただきながら調理を進めました。
 出来上がったら,さっそく試食。自分たちの手で作ったほうとうは,格別の味でした。講師の先生方,ありがとうございました。