山梨県消費生活研究会連絡協議会が主催してセーフティー教室を開きました。 『スマホ・ネットの安心・安全な使い方』と題して菅野泰彦さん(全国読売防犯協会)より4,5,6年生がお話を聞きました。 スマートフォンやタブレット,情報との付き合い方や被害に巻き込まれない心構えなどを映像とともに学びました。 これからの社会や生活の中では,これらの情報端末を使う場面がたくさん増えます。 「大丈夫かな?」と思ったら,いったん止めて・考えて・接続することや相談することを学びました。