6時間目にヴァンフォーレ甲府の選手を迎えて、5年生が食育の授業を受けました。
ヴァンフォーレ甲府GKの岡西宏祐選手から、小さい頃にはどんなものを食べていたという話や、先週食べたものの紹介など、食事についての考え方や食べ方についてお話をいただきました。
お話の中で岡西選手から、「食べ物は残さないで食べよう」「たくさんの知識をもっておくことが大事」といったことを伝えてくれました。
今回の学習を生かして、食事を考えたり、将来のことを考えたりしていってほしいと思います。
なお、子どもたちにはお土産をいただきました。12月2日には、J1残留めざしてがんばってもらいたいと思います。