5年の跳び箱ともなると,難しい技も増えます。 開脚跳び,台上前転,閉脚跳び,頭はね跳びなど。 ポイントやコツを学び,練習を繰り返して,少しずつ習得していきます。